FC2ブログ

author

Blog master

  • Early
  • Legendary Rogue

    When you first meet people all you notice are the differences between you and them, but as time passes you start noticing the similarities.
    I guess...... that's how all friendships begin


    ˙·٠•●♥ღ Wιℓℓ you sтill ℓove мє тoмoяяow ?ღ

    Are you with ASS?

    →→→→English Here

calendar

« 09 | 2018.10 | 11 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

comment

trackback

勝手にリンク

情報・コミュニティー
 ┣ パラリシャン
 ┣ Lycaeumnet
 ┣ うおくしょん
 ┣ 無限BBS
 ┣ さくら BBS
 ┣ IZUMO BBS
 ┗ 信乃助


その他
 ┣ 悪 党
 ┣ うおみん
 ┣
 ┣
 ┗

copyright

  • ©2005EarlyAll Rights Reserved.
  • Photo material by
       anOther.
  • skin by
    Template by ah*
  • Copyright ? 2010 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
    License to GameOn Co., Ltd.

  • 当サイトで利用している画像及びデータの一部は、株式会社ゲームオンに帰属します。
    許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

  • RED STONE公式サイト

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post at --:--(--)/No.スポンサー広告ComTbTop↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメント有難うございます。お返事は暫し待たれよv

#3 

おじゃまいたします。いつもお世話になってます(非常に微妙・笑)

「i hate you」に大笑い。誰がどんな状況で言ったのか、なんとなく想像できるところが楽しすぎッス。
というか、ストレートな表現でとても好感持てますね!

あたしは「i wanted that....」と、すれ違いざまにつぶやかれたことがあります。なんかこう、胸が痛むモノがあり、泣けてきます。
「its for me!」と叫びながら全速力で駆け込んできた某氏のファンなんですけどね、あたしは。

(なんにしても、ガイジンさんは、表現がおおらかでいいですね!笑)
2005.05.19(木)|SpringEditTop↑

#4 

いやいやどうも、こちらこそお世話になりっぱなしで恐縮です;)

実は「I hate you」って言われたのは今回のパブリックβ始めてから既に2度ほどございまして・・・

一度目はまぁおそらくご察しの通りの状況だと思いますが、2度目は結構マンガでした。


ネズミ穴で死んだ人がいたので、死体に乗って待っててやろかなーなんて、そん時に限って普段しないようなことをしちゃいまして・・・
そしたらその外人さん、ヘルプをお二人ほど伴って戻ってまいりました。

「ネズミごときにお伴がふたりかよ・・・」

なんて思ったんだけど、ここはクールにかつスマートに、そしてサラリと

「k」

なんて言って死体から降り、その団体から少し離れたところでゾンビ(たぶんコイツにやられたんだろうなってことで)を狩って(狩られて?)いると、なんとそのヘルプに来た一人が突然「I hate that guy」と言いやがりました。

「ってかヲイ!、おいらオメェなんか知らねぇし、初めて会った気がしてなんねぇ~んだけど?」

でもどう見ても俺しかいないし、あげくの果てにその死んだ人が「おかしいなぁ~、俺のプレートアーマーがないぜ」なんて言ってきました。

「ヲィヲィ俺かよぉ、この分じゃやっこさんたち、アメリカ中の犯罪をおれのせいにしかねねぇぞ・・」

思わず俺は

「いいか、おれはRogueだからもしも対人シーフができるような仕様になったら迷わず誰からでも盗んでやるさ。だがたとえそうなっても、死んだやつの荷物をルートするようなセコいマネだけは絶対にしないぞ!」

っと言いたい気持ちをグッとこらえて(つーか英語でなんて言うのかかいもく見当もつかなかったんで)無言のままその場を後にした。




まぁ要は何が言いたいのかってーと・・・・


「この先アイツ等の前じゃ、ぜってぇ~死ねねぇ!」

ってことです、ハイ。




アメリカ万歳!



GOD BLESS AMERICA!!!







後日談:実は今はふつうに仲がよかったりする;p

人生っておもしろい(うひw
2005.05.19(木)|EarlyEditTop↑

Trackback

スポンサーサイトのトラックバックアドレス
   http://oberin.blog6.fc2.com/tb.php/8-420597ed

2005.05.18 Shall we ざんす!?

ハロー、グッディーブニン、こんばんわ
こないだ、とある外人プレイヤーに「I hate you」と言われ、あまりのうれしさにモニター見ながらニヤニヤしていたEarlyくんです。

世の中を斜めにしか見られなくてごめんなさい;p

やはりScoundrelでCadなわたくしめといたしましては、「nice guy!!」
といわれると思いのほか照れてしまうのでこちらの方がよろしいかと。
とある外人さんありがとう!そしてさようなら・・・・

You are attacking とある外人さん!

っな~んてことができるようになる日はくるのでしょうか?グレン様。

さて、冗談はさておき我が麗しきoberin lifeなんですが、最近ようやくお友達というか仲間というか、それらしきものができつつあります。

なかなか個性派ぞろいでして、軽く紹介しますと・・・
ほんとはカピバラのくせに、たって違うと言い張るGiant Ratくん、リアルでいたらさぞかし気持ち悪いであろうと思われるほど馬鹿デカいGiant Snail氏、ちょっと臭うけど意外にキュートなZombieちゃん、そして任侠一筋双子のHell Hound兄弟。

みんなよほど廃は方らしく、おれがログインすると必ずいて、俺の顔を見るや否や顔を赤らめながらハグを求めてくる。さすがはアメリカンなゲームだ。
しかも俺が刃物を持っていようがかまわずハグしてくるので、その度に怪我を負わせちまう。

ヲィヲィ、そんなに焦っちゃいけねぇよ...
おれは時間制のネェちゃんにハグされんのはやぶさかでないが、同性となるとちとカンベンだ。Zombieちゃんはたしかに俺の中では女子の部類だが、俺のカラダだけが目当てだってことはちゃんとわかってる。愛のない○○○なんて全然全く普通に何の違和感もなくできるけど 楽しくないじゃないか・・・


さて、ここで問題です。
上の文の○○○にあてはまるコトバを当ててください。

正解者の中から抽選で1名の方に、おれが居酒屋で食った焼き鳥の串2時間分を差し上げます。奮ってご応募ください。

宛先はこちら・・・oberin(あっとまーく)hotmail.com



あイヤ話をもとに戻します。

で、そんな熱狂的なEarly Freakに、いつも一方的に愛されているだけじゃ申し訳ない、そう思ったおれは勇気を出してZombieちゃんをデートに誘ってみた。



swd.gif








答えが微妙でわかりません!
スポンサーサイト
Post at 22:25(水)/No.8oberinCom:2Tb:0Top↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメント有難うございます。お返事は暫し待たれよv

#3 

おじゃまいたします。いつもお世話になってます(非常に微妙・笑)

「i hate you」に大笑い。誰がどんな状況で言ったのか、なんとなく想像できるところが楽しすぎッス。
というか、ストレートな表現でとても好感持てますね!

あたしは「i wanted that....」と、すれ違いざまにつぶやかれたことがあります。なんかこう、胸が痛むモノがあり、泣けてきます。
「its for me!」と叫びながら全速力で駆け込んできた某氏のファンなんですけどね、あたしは。

(なんにしても、ガイジンさんは、表現がおおらかでいいですね!笑)
2005.05.19(木)|SpringEditTop↑

#4 

いやいやどうも、こちらこそお世話になりっぱなしで恐縮です;)

実は「I hate you」って言われたのは今回のパブリックβ始めてから既に2度ほどございまして・・・

一度目はまぁおそらくご察しの通りの状況だと思いますが、2度目は結構マンガでした。


ネズミ穴で死んだ人がいたので、死体に乗って待っててやろかなーなんて、そん時に限って普段しないようなことをしちゃいまして・・・
そしたらその外人さん、ヘルプをお二人ほど伴って戻ってまいりました。

「ネズミごときにお伴がふたりかよ・・・」

なんて思ったんだけど、ここはクールにかつスマートに、そしてサラリと

「k」

なんて言って死体から降り、その団体から少し離れたところでゾンビ(たぶんコイツにやられたんだろうなってことで)を狩って(狩られて?)いると、なんとそのヘルプに来た一人が突然「I hate that guy」と言いやがりました。

「ってかヲイ!、おいらオメェなんか知らねぇし、初めて会った気がしてなんねぇ~んだけど?」

でもどう見ても俺しかいないし、あげくの果てにその死んだ人が「おかしいなぁ~、俺のプレートアーマーがないぜ」なんて言ってきました。

「ヲィヲィ俺かよぉ、この分じゃやっこさんたち、アメリカ中の犯罪をおれのせいにしかねねぇぞ・・」

思わず俺は

「いいか、おれはRogueだからもしも対人シーフができるような仕様になったら迷わず誰からでも盗んでやるさ。だがたとえそうなっても、死んだやつの荷物をルートするようなセコいマネだけは絶対にしないぞ!」

っと言いたい気持ちをグッとこらえて(つーか英語でなんて言うのかかいもく見当もつかなかったんで)無言のままその場を後にした。




まぁ要は何が言いたいのかってーと・・・・


「この先アイツ等の前じゃ、ぜってぇ~死ねねぇ!」

ってことです、ハイ。




アメリカ万歳!



GOD BLESS AMERICA!!!







後日談:実は今はふつうに仲がよかったりする;p

人生っておもしろい(うひw
2005.05.19(木)|EarlyEditTop↑

Trackback

Shall we ざんす!?のトラックバックアドレス
   http://oberin.blog6.fc2.com/tb.php/8-420597ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。